コーチング

初めての有料コーチングセッション。お金を頂いて「導く」というお仕事。

先日、クライアントと初めての
コーチングセッションを終えてきました。

というかそのクライアントは
元々私のネット物販のコンサル生だったんですが、

本業や私生活で全然動けなくて
なかなか結果を出せずにいたので、

 

私の方から

「お金を払って頂いているのに
結果として何も残せてあげられないのは
私としても心許ない」
とお話して、

急遽ネット物販コンサルティングから
3ヶ月間のコーチングセッションに
切り替えるコトになりました。

 

 

このような流れだったとはいえ、
自身初めての
【お金を頂いてのコーチングセッション】
です。

知っている人間とはいえ、
やっぱり緊張しましたね。

 

 

今回のセッションでは
まず最初に【対話】するコトから始めました。

 

コーチングを構成しているのは
【傾聴】【質問】【承認】
といった3つの要素と言われていて、
特に【傾聴】がその大部分を占めるといいます。

がしかし!

私はその3つの要素にも入っていない
【対話】から入りました。

しかも、まぁまぁ結構な時間(笑)

 

元々知っているクライアントでしたが、
【その人自身】を知るためには
必要なコトだと思いましたし、

その人自身を知らないと
【その人のためのコーチングができない】
考えたからです。

 

 

30〜40分ほど雑談をして
いざコーチングをスタート!

 

今回は・・

【目的に向かうための目標設定の仕方】
【具体的な行動に落とし込むための方法】

というテーマで
セッションを実施しました。

 

 

まずはクライアントのSさん自身が
本当にやりたいコト、ワクワクするコトを
明確にして、

1-その目標に向かって動けるように

2-あっち行ったりこっち行ったり
フラフラしないように

3-迷うコトなくGOALに真っ直ぐ向かえるように

付箋紙を使って
【目標達成のための最短ロードマップ】
作成しました。

 

 

実はSさんは
これまでにもいろいろなコトに
挑戦する【行動力】は持っていたんですが、

その挑戦したコトのほとんどが
中途半端になっていました。

 

そのSさんが今回のセッションを終えて、

「話すコトにより頭の中が整理できたり、
新たな気付きを発見できた」

「一人で考えるより、相談する楽しさを感じた」

という感想を頂きました。

 

さらに最後には
「もうちょっと時間をかけて話したかった」
というコーチする者としては
最高に嬉しいコメントまで頂きました。

 

 

今回、ふとしたきっかけから
有料コーチングを始めるコトになりましたが、
(本当はもう少し先の予定でした)

「実際にやってみないと
わからないコトがあるな」
というのが正直な感想です。

それと同時に
「実践こそが一番スキルアップに通じる!
と改めて感じました。

 

 

というワケで!

【無料コーチングセッション】
企画しちゃいます!

 

ご連絡を頂いた【先着3名様まで】
無料でセッションさせて頂きます。

 

「やるべきコトはいっぱいあるんだけども
なかなか物事がうまく進まない・・。」

「将来やりたいコトはあるんだけども
何から始めたらいいかわからない・・。」

「とにかく誰かに話を聞いてほしい!」

 

という方がおりましたら、
下記申し込みフォームから
ご連絡ください。

→ お問い合わせLINE

 

私のコーチングセッションは
お堅い感じは一切ないので、
緊張とかせず、お気軽に
ご連絡頂けますと幸いです。

ご連絡お待ちしております。




その他のお問い合わせはコチラから!
遠慮なく、お気軽にご連絡ください♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA