格安スマホ

格安スマホとは?メリット、デメリットと乗り換え時の注意点!

ここ数年、
「格安スマホ」というコトバが
よく聞かれるようになってきました。

 

ちょっと前までの私が
格安スマホと聞くと

「通話品質悪いんでしょ?」
「ネットのスピード遅いんでしょ?」
といった印象を持っていました。

 

 

・・が!

今回格安スマホに変更するにあたって
調べていく中で

それらの固定概念は
勘違い、または思い込み
だったコトがわかったので
記事にしてまとめてみました。

 

 

スポンサードリンク


1-そもそも格安スマホとは?

格安スマホを調べていくと「MVNO」とか
「MNO」といったワードが出てきます。

 

「MNO」
「Mobile Network Operator」の略。

日本語に訳すと「移動体通信業者」で
au、SoftBank、DoCoMoといった
大手3会社が「MNO」となります。

 

対する「MVNO」
「Mobile Virtual Network Operator」の略。

日本語に訳すと
「仮想移動体通信業者」と言われます。

 

 

日本国内ではau、SoftBank、
DoCoMoの3キャリアが
MNOとして存在していますが、

MVNOというのは
これら大手3キャリアの通信設備を
レンタルする形で成り立っている
サービスといえます。

基地局などの自社設備を持たない
MVNO各社がMNOにお金を支払って
通信設備をレンタルするコトで
管理コストを抑えられるので

MVNO各社が格安でスマホを
提供できるというワケです。

※サービスを格安で提供できるのには
この他にも理由があります。

 

 

2-格安スマホのデメリット

「格安スマホは安くておすすめですよー!」
とはいえ、デメリットはないのか?

残念ながら、
当然ながらデメリットはあります。

 

「@ezweb.ne.jp」などのキャリアメールアドレスが使えない

MNOを解約して
MVNOに乗り換えるので
そのキャリアで用意された
キャリアメールアドレスは
使用できなくなります。

ただ、現在はLINEやその他の
連絡手段があるので、
さほど問題にはならないでしょう。

どうしてもメールアドレスが必要な場合は
Gmailなどのフリーアドレスを
取得するコトで
問題は解決できます。

 

回線をMNOに依存しているため、
混雑時にはネットのスピードが若干遅くなる。

MNOに回線を借りている以上、
混雑時にMNO優先になってしまうのは
仕方がありません。

 

回線に負担がかかるような
高画質の動画や画像などの読み込み
若干時間がかかりますが、

Facebookなどの
SNSをチェックしたり、
画質を落としたYouTubeを
観る程度であれば
さほどストレスを感じません。

 

さらに言うとWi-Fi環境下であれば
そのWi-Fiを活用するので
MVNOのスピードは
まったく関係ありません。

※2017年8月24日以降、
つながりにくいエリア、
データ通信速度の低下などの
品質劣化を改善するために
新たに700MHz帯が使用されるので
問題改善に期待が持たれています。

 

初期設定を自分でやらなければならない

MVNO会社や端末、
契約状況などにもよるので
一概には言えませんが、

格安スマホに乗り換える際には
以下のような手順で
進めていく必要があります。

 

SIMロック解除

MNP予約

格安スマホ申し込み

SIMの入れ替え

初期設定

SIMロック解除などは
有料で依頼するコトも可能ですが、
基本的にこれら作業を
自身で行わなければなりません。

 

とはいえ手順を記した
マニュアルなどがありますので、
特別な専門知識を
必要とするワケではありません。

 

私自身も格安スマホに変えていますが、
手順に従って進めていけば
なんの問題もありませんし、

初期設定を【1回】自身の手でやるだけ
その後は格安で3キャリアと同等に
端末が使用できるのは嬉しい限りです。

 

実店舗を構えている会社が少ない

格安スマホが安くサービスを
提供できるという理由の一つに
「実店舗を構えていない」
コトが挙げられます。

実店舗を構えておらず、
管理維持費、人件費などが抑えられるので
サービスを安く抑えるコトができています。

 

「トラブル時はどうしたらいいの?」
と心配になる方も
いらっしゃるとは思いますが、

MVNO各社、当然ながらトラブル発生時の
サポートデスクを用意しておりますので
そこに連絡して対応方法を
確認すればOKです。

 

「目の前で相談できる相手がいない」
というのは
どうしても不安になってしまいますが、
電話やメールでの対応は
受け付けてもらえます。

 

そもそもの話なんですが
「3キャリアを使用中に
販売店に行ったコトって

そう何度もあったでしょうか?」

私はかなりの心配性ですが
よくよく考えたら販売店に行く時って
機種変か契約プランの変更だけだったので、

MVNOに変えてもまったく問題ないと考え、
乗り換えるコトにしました。

 

 

3-格安スマホのメリット

では逆に格安スマホの
メリットはなんでしょう?

 

月々の支払いが圧倒的に安い

これが一番のメリットでしょう。

 

MNO各社であれば
【7,000円〜10,000円程度】
平均になると思いますが、

MVNOであれば
その金額の約半額にまで
落とすコトが可能になります。

 

私自身、
月々10,000円程度だった支払いが
5,000円でお釣りがくるまでに
抑えるコトができました。

妻もMVNOに乗り換えましたが、
妻の場合は月々8,000円程度から
3,000円程度にまで
抑えるコトができたので、

2人で毎月10,000円
携帯代を抑えるコトに
成功しています。

 

「買えば買うほど安さを実感!」
という某スーパーの言葉を
借りて言うのであれば、

「変えれば変えるほど安さを実感!」
できるというワケです。

 

機種変更が自由

「格安スマホ」とはいっても、
実質の契約は端末丸ごとの契約ではなく、
【SIMカードの契約】といえます。

なのでSIMフリーの端末を
手に入れさえすれば
SIMカードの差し替えだけで
機種変更が可能になります。

※ただし、SIMカードにも
【サイズ】がありますので、
サイズに適した端末を選ぶ必要があります。

 

料金体系がシンプル

DoCoMoのMVNOである
X Mobileを例に挙げると・・

「通話とネット」 or 「ネットのみ」
といった基本プランから選択し、

「短い通話」なのか
「長時間の通話」なのかを選んだ後、

「ネット使用量の選択」をするだけ。

留守電やキャッチホンなどの
オプションが必要であれば
その項目にチェックを入れたらOK!

 

「契約後の2年間の間は割引があります」
「ただし、解約すると
その割引は受けられません」

といった
ややこしい割引制度もありません。

支払うべき料金がハッキリしているのは
安心できるポイントですよね。

 

料金シミュレーションを
試したい方はこちら。
エックスモバイル料金診断ページ

端末購入や初期手数料なども含めた
シミュレーターはこちら。
エックスモバイル申込ページ

 

 

4-乗り換え時に注意すべきポイント

ここ最近の格安スマホの台頭により、
契約者数は一気に増加傾向にあります。

それだけ格安スマホに魅力がある
といえます。

 

が!

契約者数が増えるのと同時に
トラブルも増加しているという現状です。

 

 

それらトラブルの原因についても
いろいろと調べてみましたが、

特に気になったのが・・

「キャリアメールが使えないとは
思わなかった」

「SIMロックを解除しないと
他社で使えないなんて思わなかった」

「修理期間の代替機の
貸し出しがなかった」

といったものでした。

 

キャリアのメールアドレスや
SIMロック解除については
ハッキリいってしまえば

「格安スマホ乗り換え時、
一番最初に知っておかなければ
ならないコト」

ともいえます。

 

MVNOを紹介する側で言えば、

「一番最初にお客様に説明、
または確認しないといけないコト」
といえます。

 

代替機については
考え方次第ではありますが
【格安スマホ=SIMカードの契約】
なので、

修理を要する事態に陥った際には
「SIMサイズが適合する
新しい端末を手配する」

というのも一つの方法です。

 

その他にもいろいろな
トラブル事例がありましたが、

契約前にしっかりと確認しておけば
避けられたトラブル、
発生したトラブルもネットで調べれば
対策が講じれるもの

であると感じました。

 

格安スマホの安さの秘密が
【一部セルフサービス】な側面もあるので
契約内容などの確認の際には
しっかりとチェックするように
しましょう。

 

 

5-まとめ

格安スマホが安いのには
「安くできる理由」があります。

大手3キャリアのように
「実店舗に行って担当者に
あれこれ話して終わる」
とはいきませんから、

契約者本人の責任として
【提示された契約内容に確実に目を通す】
というコトを忘れずに。

 

あとは・・

信頼できる代理店、紹介者を見つける!
というのも重要なポイントですね!

 

 

「格安スマホとは?メリット、デメリットと
乗り換え時の注意点!」

については以上となります。

この記事が参考となりましたら幸いです。




その他のお問い合わせはコチラから!
遠慮なく、お気軽にご連絡ください♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA