WordPress

WordPressのちょっとしたカスタマイズは?

テーマやプラグイン以外でもWordpressのカスタマイズする方法は沢山あります。
何と言ってもWordpressが世界中で使われている理由として「汎用性の高さ」が上げられます。

それでは、具体的にみていきましょう。

アイキャッチ画像

アイキャッチ画像とはサムネイル画像ともいい、ブログなどの記事が一覧で表示された際に一番最初に目につく写真(絵)のことです。

人は、文字ばかりのページを見ると、どうしても「難しい」「読むのが面倒」と感じてしまいます。
しかし、アイキャッチをしっかり設定しておくことで、記事一覧をみた閲覧者の離脱を防ぐ意味にもなります。

「Auto Post Thumbnail」というプラグインでもアイキャッチ画像の設定は可能ですが、一部うまく動作しない場合があるので、その際は手作業で1つずつ修正をする必要があります。

ファビコン設定

Webサイトを開いた際のタブの横に表示される小さな四角い絵のことをファビコンといいます。
ファビコンも空欄になっているよりは自身のWebサイトに関連のあるものを設定しておくとよいでしょう。

イラストレーターなどがなく作成ができない場合はこちらのサイト上で簡単に作成が可能です。

固定ページのカスタマイズ方法

固定ページでは、ワードプレスのテーマ設定から独立したページを作成することができます。

例えば、プロフィール、ポートフォリオ、問い合わせフォームなど、記事が主体でないページを固定ページで作成することが多いです。
固定ページをカスタマイズする際には、そのページに必要な要素を紙などに書き出しておくとカスタマイズがしやすいです。

また、カスタマイズのコツとしては、完璧にしてからアップしようとするのではなく、一旦アップしてしまい、思い立った時に少しずつ修正(リライト)していくと良いでしょう。