WordPress

WordPressの「プラグイン」とは?

WordPressのテーマの上に組み込むことのできる機能の1つ1つをプラグインといいます。

WordPressではプラグインを使うことで、HTMLやCSSなどの知識がなくても様々な意図した機能を追加し、カスタマイズすることが可能です。

プラグインでできること

プラグインでできることは非常に多く、目的にあわせた選択が可能です。

具体的には”お問い合わせフォーム”、”SEO対策”、”SPAM対策”、Web運営をやりやすくする為のカスタマイズなど様々なプラグインがあります。

プラグインは先ほどもお伝えしたように沢山ある為、Googleなどで目的に応じたプラグインを検索し、実際に使用している方のレビューなども参考にしながら選択をしましょう。

目的別の人気プラグイン

SEO対策

「Yoast SEO」
検索順位を上げてくれるプラグイン
「AMP for WordPress」
Googleが推進するAMP対応サイトにするためのプラグイン。AMP対応とはコンテンツを早く表示させる為の手法で、表示が遅いとGoogleから検索順位をさげられてしまいます。

画像圧縮

「EWWW Image Optimizer」
画像を圧縮してくれることで、サイト表示の速度があがります。サイトの表示速度が遅いとサイト閲覧者が離脱する可能性も上がり、SEO的にもよくありません。
目次挿入
「Easy Table of Contents」
見出しから自動でもくじ設定してくれるプラグイン。目次挿入はとても大事です。WEBページを訪問した人はまず目次を見てあなたのサイトに有益な情報があるかどうかを探します。つまりもくじを明確に作成することで離脱率を下げることが可能です。

お問い合わせフォーム

「Contact Form7」
問い合わせフォームを作成するプラグイン。Webサイト作成したばかりの時は必要性を感じないかもしれませんが、あなたのサイトや記事に興味を持ったからからの連絡が新しいビジネスに繋がる可能性があります。

初期投資としての有料プラグインもオススメ

プラグインによっては無料で提供されているものにプラスする形で機能が追加された有料のプラグインが提供されていることがあります。

無料と有料の違いはプラグインによって変わる為、一概にはお伝えできませんが、具体的には手作業で時間がかかる作業が自動的に行えたりできます。

時間をかけるか、お金をかけるか、そういった場合に求めている機能によっては初期投資として有料プラグインの選択は悪くないかもしれません。